トップ >> 豊富な種類の墓石がある

葬儀と火葬についての情報

墓石は石を選ぶところから

お金を必要以上にかけたくない場合、墓石は業者と相談して一番安い石を選び加工は一般的なものにするとよいです。お金がかかってしまうケースの多くが、高い石を使い細かな加工を注文するものです。また、石の使用量も確認するとよいです。多くの石を使えばたとえ安い石でも高額になってしまうものです。墓石が必ずしも高いとは限りません。石選びをきちんとして使う量を減らし加工もどこにでもある形に仕上げてもらえば、数百万円はかからないはずです。あとは見積もりを見比べていけば最適な結論が出るはずです。

霊園と従来の墓地の違いについて

霊園とは、公園墓地を指すことが多いです。従来の墓地のような厳粛なイメージではなく、自然が豊かで穏やかな雰囲気の墓地が多いです。中には、桜の時期になると花見の名所になったり、色とりどりの花が咲き乱れる庭園風の墓地もあり、憩いの場ともなる所もあります。霊園には、都道府県や市町村が運営と管理を行う公営墓地と、公益法人や宗教法人が管理と運営を行う民営墓地があり、宗旨や宗派が不問になっています。民営墓地の方が自由度が高く、住所を問わず申し込むことができ、お墓の外観等も比較的好みに合わせて、造ることができるようです。